シンガポール2020年税制等の第4追加措置 - Phoenix Accounting Singapore Pte Ltd

専門情報

フェニックス・アカウンティング・シンガポール

シンガポール+65-6202-0330日本語対応 お問い合わせ
東京+81-03-5772-6636

専門情報

シンガポール2020年税制等の第4追加措置

カテゴリ: シンガポールの税制 作成日:2020年05月28日(木)

シンガポール2020年税制等の第4追加措置

 

※日本語要約をご希望の場合は、弊事務所ホームページ内お問い合わせフォーム(https://sg.px-acc.com/contact.html)より、もしくはメール (このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。)にてご連絡下さい。

 

 

コロナウィルスの感染による経済への影響が続く中、2020年5月26日に、シンガポール政府から再度の財政出動がアナウンスされました。

世界の一部では感染の落ち着きにより経済活動の再開の動きがみられ、シンガポールも6月1日をもってサーキットブレーカーを終了させるものの、経済再開は3段階に分けて行われるため、相当の制限が加わったままとなっています。

 このような中、シンガポールのGDPの成長率の予測もマイナス1~4%から、マイナス4~7%へと見通しが悪化してきており、3月の失業率は3.3%と2009年以来の高い率となっています。

シンガポール政府は、経済活動の再開による感染の再拡大を警戒し、経済の回復も早いペースではなされないという判断のもと、再度の財政出動に踏み切っています。